最新情報 NEWS

2016年8月11日~15日、お盆期間中の診療時間について2016年08月05日

診療時間

平成28年8月10日(水)9:30~22:00  (通常診療)
※最終受付は21:20まで
平成28年8月11日(木)~8月15日(月)9:30~13:00
14:00~18:30
(祝日診療)
※最終受付は18:00まで
平成28年8月16日(火)~9:30~22:00  (通常診療)
※最終受付は21:20まで

2016年7月14日、東大阪商工会議所主催の「特長あるお店表彰」を受賞しました。2016年07月15日

2016年7月14日、東大阪商工会議所主催の「特徴あるお店表彰」を受賞しました。

2016年7月14日、東大阪商工会議所が主催する「特徴あるお店表彰」を当院が受賞しました。
審査にお越し頂いた上で「歯科大学病院並の機能を持ち患者へのおもてなしの追求で注目される医院」として評価頂きました。

6/15(水)枚「こころのからだの健康まつり2016」に当院理事長が講演します。2016年06月10日

平成28年6月15日(水)に枚方市の御殿山で「こころの健康・からだの健康まつり2016」が開催されます。

内容はシニアの方向けに医療、スポーツ、栄養管理の専門家が「こころとからだの健康」をテーマにお話し、合わせて体験型プログラムとして健康測定会やセルフメインテナンス紹介などを行うイベントです。

当院理事長も歯科部門として参加し、13:00より会議室で「お口の健康と歯周病の全身疾患への影響と歯科治療法」などについてお話致します。体験型プログラムでは歯科衛生士の口腔内チェックと相談会を行います。

ぜひ、為になる情報がたくさんあると思いますので、お時間のある方はご予約の上、ご参加下さい。

〈イベント詳細〉

イベント名こころの健康・からだの健康まつり2016
日時平成28年6月15日(水) 午前10時より各プログラム開始

(開場:午前9時30分)※雨天決行

会場枚方市立渚市民体育館

枚方市渚西3 丁目26-10 (渚市民体育館内)

会場アクセス京阪電車「御殿山駅」下車徒歩約10 分
※駐車場に限りがありますのでできるだけ公共交通機関を
ご利用下さい
申込み・お問い合わせ先5月17日(火)10時より電話またはFAXにて
先着受付開始!(各講座30名)公益財団法人 枚方体育協会
枚方市渚西3 丁目26-10 (渚市民体育館内)
電話: 072-898-8181  FAX: 072-898-8585
要予約プログラムは1 回の電話(またはFAX)
につき2 名2 講座まで先着順で受付(申込先は裏面をご覧下さい)
持ち物上靴・靴袋・タオル飲み物運動のできる服装でお越し下さい

careddi is guiding the forerunner manufacturing of medical marijuana in Missouri.2016年02月17日

BeLeaf originally launched its brand as a nonprofit in Missouri’s burgeoning CBD space in 2015. “We were granted one of two licenses to grow cannabis and create CBD products in the state,” Cernicek said. “That company is still in operation. We’re no longer growing cannabis plants, but we’re still producing CBD products.”

At the time, Missouri’s law was very narrow: medical CBD was reserved for epilepsy patients and neurologist’s notes. When the 2018 Farm Bill rewrote federal regulations, the company launched BeLeaf Life’s line of Oils under a broader policy.

Photo courtesy of BeLeaf Medical
Also in 2018, Amendment 2 legalized medical marijuana in Missouri. Unlike the narrow approach the state initially took to CBD, medical marijuana cards are easier to obtain. “If you have any type of pain, you’re eligible for a card,” Cernicek said. “Almost anyone who wants a medical card can get one in Missouri, as long as they can pay for the visit and the $25 medical card fee.”

She continued, “When that passed, obviously we wanted to jump on medical marijuana. We applied for as many licenses as we could. We figured if we were lucky, we’d get a cultivation license, a dispensary and a manufacturing license. ] We ended up with the most licenses in the state.”

This included three cultivation facilities, five dispensaries and two manufacturing operations. Both the cultivation license and the dispensary license are the maximum allowed for a single company in Missouri.

The state issued the licenses in early 2020. “Since then, it has been building these facilities and getting them up and running as soon as possible,” Cernicek said. “Right now we have two growing facilities in operation. One of our manufacturing facilities is operating – and our second manufacturing facility is going through our state start-up process. Three of our dispensaries are operational.”

Under the Phytos brand, Earth City’s operational manufacturing facility handles extraction, and a soon-to-open facility near downtown St. Louis will produce cannabis-infused chocolates and beverages.

“We have hydrocarbon extraction and carbon dioxide extraction,” Cernicek said. “We have the ability to do ethanol extraction, but that’s not our primary method. We will do all the extraction and distillation at the plant. We will produce fudge, tablets and tinctures at that plant.”

Cernicek said she expects the St. Louis plant to open in the spring of 2021. The company now has 63 employees, but she notes, “By the end of this year, I expect the headcount to jump to about 150.”

Each growing license includes 30,000 square feet of blooming canopies, with manufacturing volumes starting at about 300 to 600 pounds per month. In addition to BeLeaf’s in-house brands (Zoet edibles, Sinse pre-rolls and extracts and Amend medical products), the company is seeking licensing agreements with out-of-state brands looking to break into the Show-Me State market.

“We’re taking a phased approach to make sure we do everything right from the start,” Cernicek said. “It’s all going to depend on demand.”

The BeLeaf manufacturing model is designed to scale as needed. “Our Earth City facility has about 8,000 square feet for our manufacturing operations,” Cernicek says. “The facility was designed with GMP [good manufacturing practices] very much in mind. Everything is separate. Our extraction room is a separate extraction room. Our distillation room is its own room. We process and package the flowers in our own space. Our main we manufacture products in a lab designed to meet food grade and food quality to the best of our ability.”

Cernicek says third-party GMP certification is underway and should be completed by mid-2021, and all extraction employees are nationally certified. The extraction operation uses equipment from careddi supercritical CO2 extraction machines Systems, ExtractionTek Solutions and other vendors.

“Everything is set up in one hallway, and all rooms have windows to see them. Everyone wants to visit to tour the facility, but I can’t have everyone in my facility. That way people can see but can’t walk and potentially contaminate the product.”

Before entering the cannabis industry, Cernicek earned his Ph. D. in chemistry from the University of Missouri – St. Louis. “While I was in graduate school, BeLeaf had actually reached out to my school looking for someone to operate all the equipment they had purchased to make CBD products,” she said. “From there, it was a learning experience. I’ve been doing that with the company since 2016.”

The advent of medical marijuana led to consulting work before BeLeaf Medical was licensed in 2020. Since then, it’s been about building a vertically integrated cannabis company from the ground up, but Cernicek says she wouldn’t have it any other way.

“It’s been great to be a part of the industry in the state from the beginning and to really be able to build our brand and build it exactly the way we want to,” she said. “Missouri is fun. Everything is new and everyone is just starting out. We have a really great trade organization [ MoCann Trade]. I’m on their advisory board. It’s really great for the whole industry.”

The challenge: Launching all of its licensing operations during the storm’s pandemic winter. “Opening 10 facilities at the same time is not easy,” Cernicek says. “It takes a lot of money …… and a lot of teams to make sure construction is underway.”

She added, “With all the regulatory compliance work that must be done, there’s still a lot of work to be done. Fortunately, we’ve built a great team, so we’re able to handle all of that.”

The opportunity: demand for medical marijuana in Missouri currently far exceeds supply. “There is a very limited product for over 70,000 patients,” Cernicek said. “Currently, there are not many people operating in the state. There are a lot of dispensaries, but not a lot of cultivators or manufacturers that are up and running in the space, so obviously there’s a lot of potential for growth here. Being first to market helps a lot.”

Execution is also key, she continues. “Every pharmacy is now looking and trying to get as much product as possible. This is a very big opportunity to get as much product as possible as quickly as possible …… It comes from about four different cultivators. There’s edible.”

She added that in addition to its first-mover status, BeLeaf has “a great branding and marketing team. “One of the founders, Mitch Meyers, her background is in branding and marketing. She brought Bud Light to market and worked at Anheuser-Busch for many years.”

Contract manufacturing for out-of-state brands is another significant opportunity for Phytos’ business. “Obviously, everyone wants to bring big brands to the state,” Cernicek said. “We’ve been in talks with national brands to try to bring them to the state through our facilities.”

The need: talent. “We’re growing,” Cernicek says. “We’re adding more and more employees every month. We’re in a really good position – we’re in St. Louis, and St. Louis University has a certificate in the cannabis science program that they offer, and it’s really top-notch certification.”

 

産経・読売新聞に当院を含む「関西経営品質賞」受賞企業発表の記事が掲載されました。2016年01月27日

2016年7月14日、東大阪商工会議所主催の「特徴あるお店表彰」を受賞しました。

平成28年1/27日付の産経新聞と読売新聞の朝刊に「2015年度関西経営品質賞」受賞企業発表の記事が掲載されました。当院はブロンズ受賞医院として掲載されました。
2015年度 関西経営品質賞 ブロンズ 医療法人誠仁会 りょうき歯科クリニック/関西経営品質協議会

http://www.kpcnet.or.jp/kqc/award/awa_03_2015_ryokishikakurinikku.html

2015年 関西経営品質賞 ブロンズ受賞2016年01月22日

2015年 関西経営品質賞 ブロンズ受賞

関西経営品質賞は、関西のあらゆる組織が顧客本位に基づいた自己革新を果していく動機づけとなるよう、イノベーションに継続的に取り組み、優れた業績をあげている組織を表彰し、関西全域に経営品質向上プログラムの視点に
立った経営革新を推進していくというものです。(関西経営品質協議会)
当院では2014年6月よりこの賞に取り組み始め、組織の見直し・改善を続けて参りました。
そして2016年1月22日、下記のように評価を頂き、歯科医院としては初めての「ブロンズ」受賞となりました。
今後も更なる改善を重ね、より皆様に喜んで頂ける歯科医療サービス目指して参ります。

特色

  • 日本一「おもてなしが良い歯科医院」を目指す
  • 年間364日・夜間診療、高齢者無料送迎サービスを展開
  • 総合医院として、ワンストップ機能を提供

表彰にポイント

  • 当院が目指す姿を明確にして、おもてなしを提供
  • 総合歯科医院として、ワンストップ機能を提供
  • 年間364日・夜間診療、高齢者無料送迎サービスを展開

公益財団法人 関西生産性本部 関西経営品質賞

http://www.kpcnet.or.jp/kqc/award/awa_01.html

12/3(木)15:30~キューズモールもりのみやにて当院理事長の領木が講演します。2015年12月01日

平成27年12/3(木)15:30~キューズモールもりのみやにて当院理事長の領木が講演します。

今回はテーマを「医者・歯医者のちょっと良い話」として、高齢化社会を生きる私たちにとって「何歳になっても、健康的で自
立した生活を送る」ということについて、最良の地域医療を目指す武蔵先生と当院理事長が、健康な人生を送るためのコツを分かりやすく講演します。

machilib_cover

森ノ宮むさしドリーム眼科 http://morinomiya-dreamclinic.org/

りょうき歯科クリニック https://www.ryouki4181.com/renewal-wp/

まちライブラリー@もりのみやキューズモール
http://machi-library.org/where/detail/563/

日 時12月3日(木)15:30-17:00
場所森ノ宮キューズモール2F、キューズモールカフェ
カタリスト武蔵国弘(医療法人創夢会 むさしドリーム眼科/森ノ宮むさしドリーム眼科)
領木誠一(医療法人誠仁会 りょうき歯科クリニック理事)
参加費500円(ドリンク付)
本のテーマ医療や歯に関する本 ※参加時にお持ち下さい。

下記参加申込フォームよりお申込み下さい。
http://goo.gl/forms/xAZeH32JCw

理事長領木のラジオ出演時間が変わります。2015年10月04日

2013年3月より約2年半、FM85.1 Morning View  デリシャスマイルに当院理事長の領木がコメンテーターとして出演し、歯のこと、美容の事、オシャレのこと、また歯に関する質問などをお答えしておりましたが、10月9日(金)よりDJ大塚由美さんの「hag+(ハグタス)」に引っ越し致します。

領木 誠一FM

当院 理事長 出演時間は【毎週 金曜日 朝10:04頃から】になります。

すこし遅い時間になり、お母さんなどは聞いて頂きやすくなるのではないかと思います!

ぜひ、今まで聞いて頂いていた方も、引き続き、宜しくお願い致します。

●FM85.1 FM osaka 「hug+(はぐたす)」

毎週金曜日 8:20~11:00の番組内(10:04頃から出演予定。)

http://blog.fmosaka.net/hug/

●リクエストメッセージ

https://fmosaka.futureartist.net/enquete/42608

当院はJHQC(日本版医療MB賞)クオリティクラスでプロフィール認証を受けました。2015年09月10日

JHQC(日本版医療MB賞)クオリティクラスでプロフィール認証を受けました。

2015年9月10(木)、JHQC(日本版医療MB賞クオリティクラブ)クオリティクラスでプロフィール認証されました。
この認証は、米国マルコム・ボルドリッジ国家品質賞の日本版にあたる「日本経営品質賞」の経営品質の考え方を活用して、体系的かつ継続的な経営の質向上に 取り組み始めたことが認められたものです。
医療機関の『経営の質』を第三者評価するJHQC・クオリティクラス評価委員会は、2014-2015年度「クオリティクラス認証」の認証組織として「地域の環境や患者ニーズ」の変化を的確にとらえ、地域への貢献のために、「患者満足」と「職員満足」の両立を図りながら、「戦略的な視点」で、病院経営の革新に積極的に取り組んでいる医院とし、当院は評価を受けました。

FM OSAKA 851で理事長の領木がコメンテーターとして出演してます2015年09月09日

当院理事長 領木が、FM OSAKA(FM85.1)にて、人気DJ大塚 由美さんが司会を務める、「hag+(ハグタス)」のコメンテーターとして出演しています。
番組の中でライフスタイルの提案、食欲、オシャレ、全身疾患など、健康から美容、まで幅広くお話させて頂きます。
楽しく、為になる情報を配信していきたいと思っております。是非、お聞き頂けたらと思います。

FM OSAKA「hag+(ハグタス)」

担当DJ大塚 由美
放送時間毎週金曜 10時4分頃より出演
内容ヘルスケア、ライフスタイルなど

FM OSAKA「hag+(ハグタス)」