load

厚生労働省指定臨床研修医療機関 医療法人 誠仁会 りょうき歯科クリニック

カテゴリー: お知らせ NEWS

当院における診療前体温測定に関するお願い2020年03月07日

来院患者さん全員の診療前検温と手指のアルコール消毒をお願いしております。

新型コロナウィルスの大阪府下での感染者拡大の情勢を踏まえ、当院においては上記の通りの対処方針とさせて頂きますので、ご理解下さいますようお願い申し上げます。
①従来、1カ月以内の中華人民共和国(含む香港・武漢)渡航歴のある方等特定条件の患者さんのみ検温をお願いしていましたが、現下の状況から受診患者さん全員の診療前検温をお願いすることになりました
②検温は、ご来院時受付担当者が対応させて頂きます
③体温測定は、20秒以内の短時間で終了できる機器を用いて行いますので、宜しくご理解の上ご協力くださるようお願い致します

スマイルキッズイベント中止のお知らせ2020年03月02日

この度、3月29日(日)に当院にて開催を予定しておりました スマイルキッズ会員イベント「春のスマイルパーティー」でございますが、新型コロナウイルス拡大の影響から、残念ながら開催を中止することと致しました。
尚、秋のスマイルキッズイベントの開催につきましては、決定次第改めてご案内させていただきます。

すでに参加申し込みをして頂いておりました方々には深くお詫び申し上げますと共に、順次個別にお電話にてご連絡をさせていただきます。

何卒ご理解ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

修了証授与式2020年02月26日

りょうき歯科クリニックでは、知識・技術のレベル向上を目指し、医院独自の教育プログラムを設けています。
今回は2年間のテクニカルプログラムを修了したドクターに修了証の授与式を行いました。
これからもより良いサービス、治療が出来るように精進して参ります。

当院ではテクニカルプログラム以外にも独自の研修プログラムを設定し、スタッフがよりスキルアップできるよう医院全体でサポートしています。

診療のご案内2020年01月05日

あけましておめでとうございます。
りょうき歯科クリニックは、本日より通常診療をしております。

本年も患者さんのお口の健康を支えるクリニックとして、スタッフ一同精進して参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

年末年始の診療のご案内2019年12月27日

年末年始の診療時間は下記の通りです。

 

・12月29日(日)まで通常診療

・12/30(月)、12/31(火)、1/2(木)、1/3(金)、1/4(土)
   【午前診療】9:30~13:00 (最終受付 12:30)
   【午後診療】14:00~18:30(最終受付 18:00)

・1月1日(水・祝) 休診

・1月5日(日)より通常診療

 

※メールでのお問い合わせは、1/6(月)以降、順次返答させて頂きます。

お急ぎの方は直接お電話でお問い合わせ頂きますようお願い致します。

中国から見学者が来られました2019年11月20日

11月14日(木)に中国から杭州口腔医院西分院の副院長先生が見学に来られました。

中国でも歯に関心を持つ方が多くなり患者が増えている環境の中で、歯科医院の設備は整っている一方、医師と患者とのコミュニケーションの取り方や 医院の仕組みづくり・サービス が不足しているという課題があるようです。

院内見学や当院の仕組みなどを説明する中で、自院でも取り入れられることはないかと非常に興味を持って見学をして下さいました。

また、中国には”歯科衛生士”という職業が無いため、歯科医師がその役割を担っており、これからの課題の一つであるとおっしゃられておられました。

 

今回も蔡衛生士に通訳を担当をしてもらいました。

Osaka Great Santa Run 20192019年11月07日

大阪グレートサンタランは、病気の子ども達にクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベントです。

今年で11回目の開催になり、当院は第1回目から協力させて頂いております。

https://www.santa-run.com/thanks/

嚥下内視鏡検査マスターコースを修了しました2019年11月07日

訪問歯科センター長の岡森先生が嚥下内視鏡検査マスターコースを修了しました。

關副院長が日本臨床歯科CADCAM学会で発表2019年10月25日

当院の關副院長が日本臨床歯科CADCAM学会のCCCグランドミーティングで発表しました。

「脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい!」2019年10月24日

「脳」と「歯」はとても強く結びついていて、噛み続けることが出来れば、いくつになっても、脳は生き生きとよみがえる! そんな興味深い内容が書かれている、認知症専門医の長谷川嘉哉先生の著書、「脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい!」という本をご存知でしょうか?

「生きる」ために最も必要な「食べる」機能を最重要視して、「脳」は口を含む「歯」の領域を特別に大きく設計しているそうです。つまり、「歯」を使って噛むだけで、脳の広範囲が活性化するんだそうです!

けれど歳をとり、歯が抜けて噛めなくなると脳への刺激が減っていき、その結果、脳が老化していきます。

しかし、しっかりと歯のケアをし、噛み続けるための歯を温存すれば、いつまでも脳を刺激し続け、脳の血流を増やし脳を活性化することができます。

「歯を守ること」は「脳」を守ることなのです!

1 / 812345...最後 »