einglish

中文

お問合せは 06-6781-4181

矯正歯科

歯並びを気にして、ずっと悩んでいませんか?

矯正歯科治療とは悪い噛み合わせ、あるいは問題のある噛み合わせを治療する事、つまり歯並びを(時間をかけて)きれいに正す事により、心身共に健康にすることです。

成人矯正とは

歯科矯正の治療イメージ

矯正には、成人矯正と小児矯正の二種類があります。
成人矯正は永久歯に萌え変わった後にするもので、ブラケットという矯正装置を歯の表面に装着させ、そこにワイヤーをつけて歯を動かす従来の矯正方法です。
対象年齢としては、12歳頃からです。(もちろん、大人の方も治療できます)
以前は、目立つ金属製のブラケットのみでしたが、最近では目立ちにくいプラスチック製のブラケットも開発されました。
矯正期間は約1年半~2年半です。(ただし、患者様によって期間は異なります)


歯並びが悪いとどうなるの?

歯並びが悪いと、健康面や精神的な面でも様々な問題が生じてきます。
特に以下のような点では、深刻な問題に発展する可能性もありますので、お子様や 自分自身の歯並びに異常を感じたら、専門医の診察をお受けすることをお薦めします。

歯並びの悪さが及ぼす様々な影響

矯正前 矯正後の治療イメージ
  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 顔貌の変化(発育不良を起こすことがあります)
  • 十分な咀嚼ができない
  • 発音が不明瞭になることがあります
  • 心理的コンプレックスや、人前で笑ったり
  • 喋ったりすることに抵抗を感じる場合があります

小児矯正とは

小児矯正イメージ

小児矯正は、対象年齢が5才頃からで、お子様の成長を利用することにより、取り外しのきくプレートなどを入れて、顎のバランスを整え、歯並びをきれいにすることを目的としたものです。
(小児矯正が終わった後も、必要であれば成人矯正を行なっていくこともあります。)
育児に携わっているお母様は、子供の将来に色々と夢を抱いておられるでしょう。 それには、優れた精神発達と優れた運動機能を持つ体が必要なのです。 そして歯並びが綺麗なだけでなく、唇や顎も美しい形をしていなければなりません。 これらを実現させるのが、小児矯正なのです。


なぜ今の子供たちに矯正治療が必要か

出っ歯、受け口、デコボコの歯(乱杭歯)などでお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
矯正治療をすることにより、キレイな歯並びになることはもちろん、それ以外にも、 よく噛める、発音障害が改善される、調和の取れた顔立ちになる等、様々な効用があります。

子供の歯並びの悪さがおよぼす様々な影響

  • 虫歯や歯肉炎、歯周病、歯槽膿漏等になりやすい。
  • 咬み合わせが悪いと、ものがよく噛めません。そのため胃腸にも負担がかかります。
  • 咬み合わせの状態によって、正しい発音がしにくいなどの発音障害がでてきます。
  • 顎の成長、顔の形や口もとにも影響します。ひどい場合には顔が変形することがあります。
  • 顎の病気(顎関節症、口が開かなくなる病気です)を引き起こすことがあります。

美しい笑顔は口元から。詳しくは矯正・審美歯科特設サイトをご覧ください。 りょうき歯科の診療科目一覧へ戻る

患者様のクチコミ 体験談

りょうき歯科はココが違う!! 当院の特徴

眠っている間に治療完了
ラバーダムの使用について 無料送迎サービス おひとりでの通院が困難な高齢者の方へ


東大阪の歯医者 りょうき歯科クリニック

東大阪、大東、八尾、門真、守口、四條畷、藤井寺、松原、布施、高井田、放出(鶴見区)、城東区(大阪市)、生駒など、関西はもちろん全国からホワイトニングや 短期集中特診コースの治療で当歯科医院に患者様が口コミでいらっしゃっております。

【全ての科目に対応】


セパレータ

☎06-6781-4181 年間364日土日祝も診療月~土は22時まで
大阪府東大阪市森河内西1-16-3
●月~土/9:30~22:00●日・祝/9:30~18:30(診療受付は30分前、ただし夜間診療は40分前)
Copyright© 2005- RyoukiDentalclinic All Rights Reserved.