インビザラインプラチナプロバイダーとは何か?東大阪でマウスピース矯正をお探しの方に知っていただきたいこと

理想的な歯並びを手に入れたいけども、どんな治療をすれば良いかわからない……。時間がなくて、なかなか歯医者に行くことができない、という人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、インビザライン(マウスピース矯正)です。

そして、インビザライン(マウスピース矯正)の経験が豊富な認定医(一定の年間症例数を超えたもの)をインビザライプロバイダーと呼んでます。しかし、この名前だけ聞いても、ピンと来る人は少ないでしょう。

今回この記事では、以下の内容でお話をしますので、マウスピース矯正を行うクリニックを選ぶ時の、参考にしてみてください。

  • インビザラインプロバイダーとは?
  • インビザラインドクターの認定は難しくない
  • 経験豊富な先生のもとで治療を受けること大切
  • インビザライン(マウスピース矯正)をご検討中ならりょうき歯科へ

 

インビザラインプロバイダーとは?

インビザラインプロバイダーとは、インビザラインを提供しているアラインテクノロジー社が設けている認定制度であり、現在、10段階のランクに分けられています。年間の治療症例が20以上であればゴールドプロバイダー、50を超えるとプラチナプロバイダーに階級があがる仕組みです。

当院が認定されている「インビザラインプラチナプロバイダー」とは、年間を通じて、治療した症例が51を超える医師・クリニックに対して贈られる称号です。

言ってみれば、インビザラインプラチナプロバイダーの認定を受けている医師が多いクリニックは、認定を受けていないクリニックと比較し、治療経験が豊富であることを証明するものです。

 

インビザラインドクターの認定は、決して難しいものではありません

 

インビザラインドクターの認定自体は、以前のブログでも紹介しましたとおり、難しくはありません。インビザラインの症例が1症例の場合であっても、ブロンズプロバイダーと言えるからです。

 

経験豊富な先生のもとで治療を受けることが大切

 

インビザライン(マウスピース矯正)の治療は、経験豊富な医師がいるクリニックで受けることがとても重要です。透明な目立ちにくいマウスピースで歯列矯正できるとあって、人気の施術である一方、高度なテクニックが要求されます。

もちろんですが、歯科医師の免許を持っているだけでは、マウスピース矯正を使った歯列矯正治療をすることは出来ません。元来からある「ワイヤーを使った歯列矯正」の知識や経験を兼ね備えた、専門性の高い医師が行うことが適切です。

「マウスピースを装着するだけ」に見える矯正治療ですが、実際には、審美性(見た目)と機能性(正しいかみ合わせ)を両立させる為に、高度な技術が求められる繊細な治療だからです。

ワイヤー矯正と同様に、患者さん、お一人お一人に合わせて、慎重に施術を進めていく必要がありますので、インビラザライン(マウスピース矯正)の治療をする際は、医師がしっかりと経験があるのかを確認することをおすすめします(現在相談中の歯科医院さんに対し不安等がある場合は、当院ではセカンドオピニオンも行っていますので、ご相談下さい)。

 

インビザライン(マウスピース矯正)をご検討中ならりょうき歯科へ

インビザラインの取り外しイメージ

 

インビザライン(マウスピース矯正)の治療を検討されている人には、りょうき歯科をおすすめします。当院は、インビザラインプラチナプロバイダーの認定を受けており、矯正治療のスタディーグループの講師を務めるドクターが在籍している等、高い技術を持っています。在籍している医師が1人1人に合った治療をご提案できることをお約束します。

 

インビザライン(マウスピース矯正)は一定以上の知識・経験がないと、仕上がりや治療期間も全く変わってきます。マウスピース矯正の最大の特徴である「取り外しのできる透明なマウスピース」。透明で目立ちにくく、矯正器具(マウスピース)の取り外しをして食事ができるのも嬉しいですよね。

歯の矯正はしたいけど、人目が気になる方。お仕事の関係上、ワイヤーを使った矯正を避けたい方。その他のお悩みは、どんな些細なことでも当院のスタッフに気軽にご相談ください。患者様の目線に立って、アドバイスをさせていただきます。

 

Pocket

You may also like...