load

厚生労働省指定臨床研修医療機関 医療法人 誠仁会 りょうき歯科クリニック

セレック治療 CEREC

トップクラスの技術を導入して快適な治療を提供、
クオリティとスピードが両立、最短1日で終了。


従来のように何度も通院することなく、最短1日(※)でセラミックを主体とした審美性が高い修復物を提供し、
治療を終了させることが可能です。
当院ではセレックシステムを導入し、1カ月に約50本の実績があります。スムーズでクオリティの高い治療を提供しています。

※治療計画によって、1日で終了しない場合もございます。

セレックシステムを大阪府内のクリニックにおいて、いち早く導入し、多数の実績を積んでいます。

多くの歯科医院で採用されているセレックシステム

デジタル化が進む歯科業界において、歯の詰め物や被せ物などの修復物をコンピューターを使ってスピーディーに製作し、治療時間を短縮できるセレックシステムを導入している医院が増えています。
当院では世界的なシェアをもち、130年以上の歴史があるドイツの医療機器メーカーであるシロナ社のセレックシステムを大阪府内でいち早く導入し、患者さんに快適な治療を提供し続けています。
患者さんにとって最適な治療環境をご用意しています。


セラミックを削って、形を形成しています。摩擦の熱を冷ますため、水をかけながら形成しています。

セレック治療のうれしい4つの特徴

POINT01. わずらわしい型どりが不要

治療する歯を削った後の型どりが不要であることはセレックの大きなメリットのひとつ。
治療する歯を削った後は、3D光学カメラを使用してお口の中をスキャンしてコンピューター上に再現し、データをもとに修復物を製作します。

POINT02. 治療が短期間で終了

一般的な保険内治療であれば通常なら1週間以上何回か通院するような治療でも、セレック治療は早ければ最短1日で終了します。
忙しい現代人にとっては時間は何よりも大切なもの。
セレックは保険適用外治療ですが、需要が高まっています。

POINT03. セラミックだから美しく長持ち

データ取得後、セラミックブロックをミリングマシンという機械で削り出して修復物を製作します。
クオリティの高いセラミックのため、自然の歯の色に近く美しいことが特徴です。

※りょうき歯科クリニックでは自費治療を受けられた患者さんには保証書を発行(5年間の保障)しております。

POINT04. 院内技工士がクオリティアップをサポート

当院は院内技工士が在籍しており、院内に技工室も併設しています。
デジタルだけでは難しい歯の形や色を最良のものにするために技工士がさらに手を加えています。

セレック治療の流れ

セレックを使った治療の流れをご案内します。1日でセラミック治療が完了するセレック。
具体的にはどのようにして治療が行われているのでしょうか?

STEP01. 歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影。

治療する歯を削った後、従来の型取りをする際の不快感を味わうことなく、3Dカメラを使用して 歯を撮影(スキャン)するだけです。
わずか数秒、これだけの作業で3Dの歯が目の前のモニタ上に再現されます。 (症例によっては従来の型取りを必要とする場合がございます。)

歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影します。
下矢印
STEP02. コンピューターの3D画面上で修復物を設計。

モニター上であらゆる角度から、咬み合う部分や形を微調整し、理想的な形にしていきます。
設計後、ご用意してある様々な色のセラミックブロックから、最も適した色のブロックを選びます。

コンピュータの3D画面上で修復物を設計
下矢印
STEP03. ミリングマシンが設計データをもとに加工。

ミリングマシンと呼ばれる機械が、コンピューターで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、 みるみるうちに精度にすぐれた修復物を加工・作製していきます。

ミリングマシンが設計データをもとに加工します。
下矢印
STEP04. 口腔内へセットして治療完了。

10年間で90%以上の残存率を実現するセレックシステム。
削り出されたセラミック修復物を口腔内へセットします。
これで全ての治療が完了となります。

口腔内へセットして治療完了。

セラミック症例のご紹介

前歯の症例

歯の変色やちょっとした歯のすき間などは、被せ物や詰め物で対応が可能です。前歯のセラミック治療には、ラミネートベニア法もあります。

施術前

施術前
施術後

施術後
奥歯の症例

奥歯の金属は、ご自身で思っている以上に目につくものです。 セラミックの詰め物に入れ替えるだけで、自然な口元を演出できます。

施術前

施術前
施術後

施術後
その他の症例

問題のある歯を全てセラミックに替える事も可能です。歯の黄ばみが気になる方には、ホワイトニングもオススメです。

施術前

施術前
施術後

施術後

金属アレルギーの心配がないメタルフリー治療

メタルフリー治療とは

メタルフリー治療とは

保険内診療で使用される銀歯(パラジウム合金)を取り除き、金属アレルギーの不安がないセラミックの被せ物や詰め物をする治療をメタルフリー治療といいます。
金属アレルギーに不安がある患者さんに安心して頂ける治療として注目されています。

金属アレルギーの原因は様々ですが、お口の中の銀歯が原因になっている場合も多いと言われ、唾液によってお口のなかの金属が溶出した場合に症状が出ることがあると考えられています。
金属アレルギーに不安がある患者さんは一度、ご相談下さい。