良い矯正歯科って、どうやって見極めるの?

矯正治療は高額だから、よい歯医者を探そうと思ってインターネットで検索してみたものの、さまざまな治療方法や専門用語がたくさんあって、一体どれが自分に合っているのか分からない!!と悩んでしまう方、いらっしゃいませんか。

矯正悩み

インターネットではわからないことがたくさんあります。

 

私からのおすすめはただ1つ。「悩んだら、まずは歯医者に行ってみてください!」これに尽きます。
矯正治療に関しては、担当する先生によって治療方針が異なります。

そして、医院の雰囲気も、ホームページから受ける印象と全く異なる場合があります。
矯正治療は年単位で通院が必要になります。直接お話をしていただき、ぜひ、院長先生の雰囲気を感じてほしいと思います。
毎回の通院が苦痛になるような先生であったり、なんとなく合わないなと感じる先生の治療を受けるのはおすすめできません。

他にも、先生の話を聞きに行っているにも関わらず、先生ではなく、衛生士が対応する医院があります。
そういった医院では、院長先生と患者様がコミュニケーションを取りにくいと考えられます。
また、治療費に関しても、医院によって異なります。

金額の違いはもちろんのこと、支払い方法も現金一括払いのみの医院と、分割払いが可能な医院、
クレジットカードが使える医院などいろいろあります。

 

矯正治療において、初診で高額を請求されることはまずありません。

 

軽い気持ちで矯正治療の話を聞きに行ったら、いきなり治療が始まって、高額な医療費を請求されるということはありません。(念のため、電話予約時にご確認されることをおすすめいたします。)無料、あるいは相談料のみで、詳しいお話が聞けると思います。

ここで、より正確な情報を得るためにレントゲンや歯型をとると、診断という次のステージに進みますので、追加の料金が発生します。
患者様が希望しない限り、勝手にレントゲンを撮影したり、診断へ進むことはありませんので、ご安心ください。

お口の中の状態によりますが、原則として、矯正治療は一刻を争う類の治療ではありません。
相談で詳しいお話を聞いていただき、1か月考えて結論を出したからといって、治療が手遅れになることはとても少ないです。

「今やらなきゃいつやるの?」と焦る問題ではないので、患者様とゆっくりとお話をしながら、考えていければと思っております。そして、ちょっと違うなと思ったら、ぜひ違う歯医者へ行ってみてください。

もしかしたら新しい考え方を聞けるかもしれませんし、そちらの先生とは相性が良く、なんでも話しやすいかもしれません。患者様一人一人に個性があるように、歯科医師にも個性があります。ぜひ、合う先生を見つけていただきたいと思います。

 

治療を開始してからのセカンドオピニオンはお勧めできません。

 

ここまで、いろいろな治療方法を聞いてくださいとお勧めしてきましたが、治療開始後のセカンドオピニオンはあまりお勧めできません。
前述のとおり、先生によって治療方法が異なるため、治療途中のお口の中を別の先生が見ても、現在進行中の治療が良い、悪いなどの判断はできません。

治療を開始する前に、たくさんの話を聞いていただき、納得して開始していただくことが、患者様および保護者様の幸せにつながるのではないかと、私は思っております。

 

無料の矯正歯科説明会を、定期的に開催中です

お子さまの歯科矯正に関する疑問にお答えする「無料・矯正歯科勉強会」を定期的に開催しています。概要や開催期日を以下のページで紹介していますので、ぜひご覧ください。

矯正歯科の治療に関する詳細はコチラから

マウスピース矯正(インビザライン)の治療に関する詳細はコチラ

Pocket

You may also like...