タウンミーティング後の新年会について

こんにちはインフォメーションマネージャーの野口です。

 
1/19(日)タウンミーティング後、新年会が催されました。
 
今年は、院内勉強会でもお世話になっている大阪SJCDの小林守先生、小林実先生、畑崎清孝先生など、理事長と親交の深い方々もご参加いただき盛大な会となりました。


タウンミーティングの緊張感とは打って変り、和やかなムードのなかで、普段あまりお話ができないスタッフ同士や来賓の方ともいろいろな会話を楽めたようです。

そしてこの会の運営、司会していただいた当院の大西先生企画のテーブル対抗のゲーム対決が始まりました。
 
ストロー早飲みゲーム、風船時限爆弾、似顔絵伝言ゲームの3回戦を勝ち抜きで競い、豪華賞品を争い盛り上がりました。

ゲームも終わり、盛り上りも最高潮のところで当院バンド部の演奏が始まり、今年は、去年活躍した米田副医長率いる「Clamp Forceps」以外にも、ガールズバンド「チェックアップ」が結成され、素敵な演奏で会場を熱くしました。
 
「Clamp Forceps」のアンコールでは、なぜか突然現れた「なしのようせい」が熱唱しました。



チェックアップ
Clamp Forcep
 
今年の新年会も、料理がおいしく、ゲーム、バンド演奏と盛りだくさんで非常たのしい会となりました。参加された来賓の皆様も一緒に盛り上がっていただきありがとうございました。
 
※ちなみになしのようせいは、スタッフの手作りだそうです。
 
 
 
 
Pocket

You may also like...