【子供の歯】大きな前歯の永久歯、出っ歯にならないか大丈夫?

お子さんが小学校に入学する頃「歯がグラグラする〜!」という訴えを聞くようになると思います。そう、6歳と言えば、乳歯が抜けて「もう大人の歯が生える年になる」のですね。お子さんの成長が感慨深く感じられる保護者様も多いのではないでしょうか。

永久歯が大きい

 

しかし、喜びもつかの間、気が付けばとっても大きな前歯が生えてきます。赤ちゃんの時は小さな乳歯だったのに、生えてきた永久歯を見て「このままでは出っ歯な子になってしまうのではないか?」「将来、矯正をしないと整った歯並びにならないかしら?」とお悩みの保護者様も多いと思います。

 

でも大丈夫。永久歯が大きく生えて来るのにはきちんとした理由があるんです。それを詳しくご紹介しましょう。

 

まずは落ち着いて! 生えてきた前歯が大きいのは比較の問題です。

 

乳歯と永久歯はどちらも歯ですが、その性質は異なります。乳歯の前歯に比べて、永久歯の前歯は大きいので、大きさの違いに驚かれるかもしれません。初めて永久歯の前歯が生えてきたときは、隣に小さな乳歯が残っているため、乳歯と比べて永久歯がとても大きく感じられるんですね。

それでも心配であれば、試しに大人の「永久歯」と比べてみてください。たとえば保護者様の前歯と、お子さまの前歯をコンパスと定規などで測ってみたらどうでしょう?実際に比べたみたら、実はそれほど大きな歯ではないと実感されることがほとんどです。(保護者様や大人の方と比べても異常に大きい!と感じられるようでしたら、いつでも歯科でご相談ください。)

大人の歯と比べると小さいものの、隣り合わせで生えている乳歯と比較すれば、どうしても永久歯のほうが大きく見えてしまいます。永久歯は生えてからどんどん成長して大きくなるものではありません。永久歯は最初から大人の歯として完成した形で生えてきますので、まだ幼いお子さまのお顔と、やや不釣り合いな感じになるのは仕方ないんですね。健康上大きな問題はありませんから、過度に心配する必要は無いですよ。

 

出っ歯になる原因は、歯の大きさとあごの大きさ、そのバランス。

 

永久歯の大きさが原因で出っ歯になることはほとんどありません。しかし、あごの骨が小さいと、歯並びがガタガタになってしまうことがあります。歯はあごの骨に生えています。その骨自体が小さいと、歯の大きさが普通でも、全ての歯を並べることができなくなってしまいます。それが原因で歯並びが悪くなることがあるんですね。生える場所が狭いために、一部の歯が前に飛び出てしまい、出っ歯になってしまうこともあるんです。

出っ歯になっていると、通常の位置にある歯よりも前歯が強調されます。その結果、歯が大きく感じられる場合もあるんです。そういった状態を改善するために、矯正治療が必要となってきます。

 

歯の交換期は矯正治療の適齢期。心配ならば一度ご相談を。

 

とはいえ、ただ単に永久歯の前歯が大きく見えているだけなのか、それとも顎の骨が小さくて出っ歯になってしまっているのか。なかなか保護者様には見分けがつかないかもしれません。

ちょうどこの歯の生え変わる時期は、お子さまの矯正治療を行う時期としても適切な時期でもあります。「うちの子の歯、大きくないかしら?」「このままでは将来ガタガタになってしまうのではないかしら?」「ちょっと出っ歯な気がするんだけど・・・」など、疑問や不安がございましたら、いつでもご相談ください。

 

子供の出っ歯、矯正を始めるならタイミングや方法は?

 

お子さんの歯列矯正を始めるタイミングは、顎の成長に合わせて6〜10歳頃に開始することが望ましいと言われています。小児矯正ではお子さんのあごの成長に合わせて、永久歯がきれいに並ぶようにスペースを作ります。

個人差はありますが、一般的に上あごの成長は10歳頃まで、下あごの成長は15〜18歳くらいまでに終わると言われています。あごの骨の成長が終えた後は、あごを動かせないので、抜歯が必要になることも多いです。

 

お子さんの症状にもよりますが、プレート矯正やマウスピース矯正、ワイヤーを使ったブラケット矯正などの装置を使用して歯並びを整えていきます。

 

出っ歯(上顎前突ともいいます)は見た目のコンプレックスもありますが、その他にもお子さんが転んでしまった場合に前歯を打ちやすくなったり、唇やお口の中に傷ついてしまうリスクもあります。

機能面では口が閉じにくいと口の中が乾燥しやすく、むし歯になりやすかったり口臭の原因になることもあります。見た目だけでなく、歯並び治療は大切なことなのです。

 

まずはご相談ください

 

お子さんの歯列の状態や年齢によって、治療の開始時期や治療方法は異なります。うちの子の歯並びは大丈夫かな?と気になるようでしたら、一度カウンセリングを受けてみましょう。

当院では定期的に矯正無料説明会を実施しています。矯正の治療方法や治療の進め方、期間や治療費などを矯正歯科の担当医がご説明しますので、矯正にご興味のある方はぜひご参加ください。

また、りょうき歯科クリニックでは歯科矯正医による個別矯正相談もございます。事前予約制で30分程のお時間を取らせていただき、患者さんのお悩みに合わせてカウンセリングをおこなっています。※矯正相談料金:3,300円(税込)

当院では、透明なマウスピースを使用した矯正(インビザライン)の取扱いもしています。

はじめて矯正歯科治療をお考えの方は、分からないことや不安なことなどがたくさんあると思います。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

【子供の歯】大きな前歯の永久歯、出っ歯にならない? 矯正しないとダメ?

最終更新日:2021/4/9 BY りょうき歯科
(公開日:2014/11/3 BY 三川 翔)

Pocket

You may also like...