日本臨床歯科CAD/CAM学会九州支部会定例会

こんにちは、インフォメーションマネージャーの野口です。

8/27(日)熊本市で開催されたJSCAD(日本臨床歯科CADCAM学会)九州支部会定例会に当院の副院長の關先生が登壇されました。

日本臨床CAD/CAM学会登壇風景

關先生は日本臨床歯科CAD/CAM学会 関西理事として活動しており、当院でも多くのセラミック治療を行っております。

今回は「セレックでより良い治療をするためにというテーマ」で一時間程お話されました。

おかげさまで、盛況のうちに終了したようです。

日本臨床CAD/CAM学会集合写真

当院でもデジタルデンティストリーの推進とともに、最先端の歯科医療サービスを提供できるよう研鑚していければと思います。

 

Pocket

You may also like...