歯を白くしたい③〜ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの効果の違いについて〜

今回ご紹介するのは 歯科クリニックでプロ(歯科医師や歯科衛生士)が施術するホワイトニング、「オフィスホワイトニング」です。

時間をかけずに「歯を白くしたい!」という方にオススメのホワイトニングです。


オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングは 即効性 があることが 最大の特徴です。

通常の歯科治療と同じように、歯科医院で受診していただくだけ。

結婚式や成人式など、“この日までにどうしても白くしたい”といったような、時間をかけられない場合は、「オフィスホワイトニング」という選択肢があります。

ただし、短期間で歯を白くするため 後戻り がしやすく、高濃度の薬剤を使用するため 痛みが出やすい といったデメリットがあります。

 

オフィスホワイトニングのメリット

  • 1回の施術でホワイトニング効果が得られることが多い(歯が白くなる程度には個人差があります)
  • プロ(歯科医師、歯科衛生士)が施術するため、白さにムラがでる心配が少ない
  • 歯科医院でホワイトニングの施術をするので、施術中に歯がしみるといった症状が出た場合でも、その場で処置ができる
  • 施術前に虫歯チェックをすることで、自分では気づけない虫歯の早期発見や早期治療ができる
  • 事前に歯石の除去、クリーニングを施してからホワイトニングをするため、最大限の白さを引き出せる

 

オフィスホワイトニングのデメリット

  • 高濃度のホワイトニング薬材を使用するため、歯がしみることがある
  • ホワイトニング直後は歯が白く濁って見えることがある
  • 後戻りしやすい

 

【注意事項】 ホワイトニング施術後24時間は、歯が色素沈着しやすい状態になっています。コーヒー、赤ワイン、カレーなど、一般的に色素沈着しやすいとされる食べ物や飲み物、あるいはタバコといった嗜好品は控えていただく必要があります。また、施術直後は、薬液の作用によって歯の表面を保護している膜が時的に除去され、歯が溶けやすい状態になっているため、酸性の強い飲み物(レモン・オレンジなどの柑橘類のジュースなど)を控えていただくなどの注意が必要です。

ここがオススメ!当院のオフィスホワイトニングとは


当院のオフィスホワイトニングの薬剤は高濃度ですが、中性(PH7)のため、歯に優しく、歯質を傷めません。


歯肉を保護して歯面にジェルを塗った後、15分間作用させます。(機械や光は使用しません。)

即効性があり、その場で確認出来る白さになります。

これを15分を1セットとして、3セットを行います。施術時間はトータル約90分です。



ただ、注意していただきたいのが、ホワイトニング後は歯の白さが永続するわけではないということ。

白さを長持ちさせるには、「毎日丁寧にブラッシングする」「着色しやすい飲食物を採ったら口をゆすぐ」ことが大事です。

さらに、定期的にホワイトニングを受けていれば、白い歯を長くキープしていけるでしょう。


 

補足:デュアルホワイトニングについて

“ホームホワイトニング”と“オフィスホワイトニング” 双方のメリットを生かす「デュアルホワイトニング」という方法もあります。

まず、歯科医院でオフィスホワイトニングを施術し、その後、ご自宅でのホームホワイトニングへ移行する方法です。

オフィスホワイトニングで促進剤的に歯が白くなりやすい環境を作り、ホームホワイトニングでより効果的に自然な歯の白さを手に入れることが出来ます。

※当院では、現在デュアルホワイトニングは取り扱っていません。

 

 

ホワイトニングに関して、数週にわたってご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

最近、治療終了した患者さんから「笑顔に自信がもてるようになりました」と感謝のお手紙を頂きました。
お口の健康を通じて患者さんの人生を豊かにできるお手伝いを出来る事は歯科医師、歯科衛生士ともに嬉しく思います。

りょうき歯科では、一人でも多くの患者さんに「りょうき歯科に出会えて良かった」と思って頂けるようにスタッフ一同心掛けております。
お気軽にご相談ください。

 

セラミックによる審美歯科(ホワイトニング)の詳細はコチラから

 

Pocket

You may also like...