ISCDセラミックトレーナーコースとJSCAD学術大会

今日はインフォメーションマネージャーの野口です。

12/5(土)、セレックの最新の情報と技術を取り入れるために關副院長と大西DRがISCDセレックトレーナーコースに参加しました。

ISCD2

トレーナーコースでは最新のセレック、セラミックに関わる情報と、それをセレックを使用するドクターにどのように指導していくかを学びました。テストの後、セレックトレーナーの認可証が授与されました。

JSCAD学術大会

それに引き続き翌日12/6(日)は、領木理事長・關副院長・大西DR・脇田DR・兼清歯科技工士の5名がJSCAD(日本臨床CAD/CAM学会)学術大会に参加して参りました。
学術大会においては日々進歩の著しいセラミック修復についての最新の情報を学んでおります。

セレックを用いることにより、美しく・虫歯になり難い「セラミック修復」がより身近なものになります。

これからも「りょうき歯科に出会えてよかった」と感じていただけるようスタッフ一同研鑽していきます。

よろしくお願いします。

Pocket

You may also like...