インビザライン認定医在籍のクリニックを大阪・東大阪でお探しの方にお伝えしたいこと

当院には、インビザライン認定医が在籍しておりまして、インビザラインドクターに直接ご相談頂くことが可能です。

歯列矯正をご検討中に「インビザライン」を知り、より詳しく知りたくなった。また、インビザラインが目立ちにくいと知り「歯の矯正をするならインビザラインがいいな」とお考えの方。そのような方が「インビザラインでの歯列矯正を具体的に検討しよう」となった段階になると、次は「信頼できるクリニックや歯科医師の選び方」に興味が移るのではないでしょうか。当院にもそのような方がお越しになられます。

さらに、情報収集をよくなさっている方は「インビザライン認定医に相談をしたい」というお声もいただきます。確かに、一般論的に考えれば「インビザライン認定医なら安心」「実際に治療をするならインビザラインの症例が多いクリニックで治療をしたい」というお気持ちは、自然なことかと思います。

本日は、そのようなお気持ちの方に向けて、インビザラインドクターについてお伝えしていますので、マウスピース矯正やインビザラインでの矯正をお考えの方は、ぜひご覧ください。

インビザラインドクターとは

インビザライン治療は、従来の「ワイヤーを使った矯正」とは全く異なるものです。よって、歯科医師には、インビザラインの専門的な知識・技術が求められます。インビザラインは、最新のテクノロジーでマウスピースを作成しますので、歯科医師なら誰でも矯正ができると勘違いされがちですが、歯列矯正に関する高い技術・経験が必要とされるものなのです。
よって、インビザラインでの矯正をされる場合は、インビザラインドクターに相談することが良いように思えるかもしれませんが、インビザラインドクターであれば、皆、良い矯正ができるのでしょうか?残念ながらインビザラインドクターだということだけでは良質な矯正治療を行うことはできません。その理由は詳細まで後述していますので、ぜひご覧ください。

当院には、多数のインビザラインドクターが在籍しています

当院では、インビザラインドクターが複数名在籍しています。ここでお伝えしたいことは「インビザラインのことだけ専門的に学んでいれば良い」というわけではないということです。インビザラインのことだけなく矯正についても知識・経験が必要ですし、矯正以外の事も理解できる”臨床のプロが矯正治療に関わることが理想であり、当院の歯科医師たちは、皆そのような歯科医師を理想とし日々学習と実践をしております。

院長・米田晋也

他院の歯科医師も指導する、業界トップクラスの歯科医師です。「日本顎咬合学会認定医」「日本口腔インプラント学会専門医」等、専門的技術を幅広く学んでおり、また、自院はもちろん、他院の歯科医師も指導にもあたっている歯科業界トップクラスの医師です。

 

 

 

副院長・關利啓

院長の米田と同じく、他院の歯科医師も指導にもあたる医師です。日本歯内療法学会会員、日本臨床歯科CAD/CAM学会、ISCD国際セレックトレーナー等を務めています。

 

 

 

 

内海崇裕

矯正のスタディグループGPO(General Practitionners Orthodontics)で講師も務める、歯科矯正のエキスパートです。

 

 

 

 

領木志帆

女性歯科医師。子供さんのにも人気の歯科医師です。「JANO日本非抜歯矯正研究会」「日本矯正歯科学会」「明石矯正研修会」等、矯正に関しては広く深い知識を持っています。

 

 

 

津島宏紀

一般歯科・咬合治療・審美歯科など各方面に対しても重点を置き、色々な観点からの矯正治療を行っています。

 

 

 

  

その他のインビザラインドクター

他にも、石川・米田・小川がインビザラインでの矯正を担当しています。

各ドクターからインビザラインでの歯列矯正をお考えの方へのメッセージ

各ドクターから、インビザライン治療をご検討中の方にメッセージです。

矯正治療の選択肢を増やすことができる

インビザラインにおける矯正治療は、今までの矯正治療とは仕組みや治療の考え方が少し異なる部分があります。インビザラインドクターのライセンスを取得することで、そういったインビザラインの特徴を知り、治療計画や手順を整理することができます。また、さまざまな症例を知ることで、適応症やマウスピース矯正の可能性を確認することができます。
そして最大のメリットは、「インビザラインドクター」はインビザラインを使ったアライナー矯正をする権利を得ることができ、矯正治療の選択肢を増やすことができます。

インビザラインドクターであれば、皆、良い矯正ができるのか

残念ながら「インビザラインドクター」であるだけでは良質な矯正治療を行うことはできないです。
まず、基本となる矯正の基礎知識を学ぶことは必要不可欠です。マウスピース矯正はワイヤー矯正と異なる歯の動かし方をするため、従来のワイヤー矯正とは別の考え方が必要です。そのためにマウスピース矯正に特化した勉強をする必要があると思います。「インビザラインドクター」であることはゴールではなく、スタートです。

そして、「良い矯正」という括りでなく、「良い治療」と考えた時、治療計画に矯正を用いた視点を盛り込めるができ、これまでよりも良い治療を提案することがができると考えます。

良いインビザライン治療を行うために必要なこととは

先述の通り、インビザラインドクターというだけでは良い矯正治療をすることはできません。これまで一般治療を中心としていた歯科医師が実際に矯正治療をするにあたっては、矯正治療やアライナー矯正治療に精通した指導医のサポートが絶対に必要です。

りょうき歯科ではインビザラインドクターである歯科医師が複数いるだけでなく、矯正治療の経験が豊富な先生が在籍しています。そういった医師同士が、より確実で適切な治療方法をディスカッションをし、日々研鑽を積んでいます。矯正治療に見識がある歯科医師が複数在籍していることにより、より多くの歯並びに悩まれている患者様に対応することができます。

インビザラインをご検討中の患者さんにお伝えしたいこと

インビザラインはどのような症例にも対応できるものではありませんが、従来の矯正にはないメリットがあります。
従来の矯正治療の見た目で、歯科矯正を敬遠されていた方も、マウスピース矯正は「目立ちにくい」という理由から選ばれることが多くなりました。また、患者さん自身が矯正装置の付け外しできることにより、矯正がより手軽になりました。取り外しができることにより、マウスピース矯正はワイヤー矯正よりも患者さんご自身の協力が必要な治療になりますが、ご自身で長期間の治療を頑張られた分、達成感は大きいと思います。

しかし、インビザラインはワイヤー矯正での日常の不便さを解決してくれるものである一方、しっかり知識を持った先生が治療しないとうまくいきません。インビザライン矯正を受けたい方は、治療の技術はもちろん、長い矯正治療期間の間にモチベーションをあげてくれる医院環境であったり、スタッフがいるなど、矯正のサポート体制が整っている歯科医院を選ぶことも大切なポイントだと思います。当院には、女性の矯正歯科医もいるためお子様にもフレンドリーに対応します。

また、りょうき歯科は総合歯科医院であるため、歯内療法や補綴治療といった他分野の治療にも精通したドクターがいることで、複雑な症例に対して、複数のドクターで検討することにより最善の治療プランを提供できます。

矯正歯科のご相談されたい方へ

検索エンジンで「インビザライン認定医」「インビザライン認定医 歯科医院」等で検索すると、多くの歯科医院がヒットしますのでインビザラインドクター在籍の歯科医院を探すことは難しくないと思います。しかし、前述のとおり認定だけでなく歯列矯正やその他の臨床経験が豊富な歯科医院をお選びください。

東大阪の方、お車の方、土日に治療をしたい方は、ぜひ当院にご相談下さい

当院は東大阪市森河内西にあり、駐車場20台完備。土日も診療していますので、平日はお仕事でお忙しい方や、お車移動が主の方にとっては特に喜んで頂いています。また、公共交通機関でもご来院可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。
JRおおさか東線放出駅・高井田中央駅から徒歩10分
大阪メトロ中央線高井田駅から徒歩10分 ※近鉄けいはんな沿線にお住いの方も沢山の方がお越しになられています。

毎月1~2回、矯正歯科・マウスピース矯正無料説明会を開いています

マウスピース矯正、インビザラインだけでなく、歯科矯正に関する疑問やご不安を90分ほどでお伝えできる無料説明会を毎月開催しています。当院にご相談されたい方は、ぜひこちらにお申込みいただければと思います。ぜひお気軽にご予約ください。認定医の内海や領木志帆がお話させていただきます。
矯正歯科・マウスピース矯正無料説明会の詳細はこちらです。

マウスピース矯正はこちら

Pocket

You may also like...