ホワイトニングと矯正

「矯正もしたいんです、ホワイトニングもしたいんです!!」
目をキラキラさせてご相談に来られる方がいらっしゃいます。
tooth_bright

治療には順番があります

とってもやる気のみなぎった患者様ですが、そのご希望を一度に叶えることはできません。
治療には順番があり、基本的には先に矯正治療、そして、その後にホワイトニングを行います。

ホワイトニングを先にできないの?

歯の色を一刻も早く白くしたいというお気持ちはわかります。
でも、ちょっとだけお話を聞いてください。

歯の色はワインやコーヒーなどの嗜好品によって、少しずつ着色します。
矯正治療中は、歯の表面に装置がついているので、装置の部分だけ、コーヒーやワインを飲んでも着色しない状態になります。

矯正装置を付ける前にホワイトニングをしてしまうと、装置のついた部分と、装置のついていない部分で、色の差が大きく出てしまいます。

少しでも色のバランスが崩れないように、原則としてホワイトニングは後から行うようにしています。

歯並びが変わるだけで、歯の色も変わります

また、歯並びが変わると、歯の色の印象も変わってきます。
後ろの方にある歯は暗く見えるのですが、前に出て来ると、光の加減で歯が明るく見えたりします。

そういった理由からも、先に矯正治療を行い、安定した段階で色を見直して、ホワイトニングを行うか決めていきます。

きれいな歯並びで、ピカピカの白い歯に憧れるみなさま。
なかなか一瞬では治せません。
ホワイトニング実施までは少し期間がかかりますが、一生懸命治療いたします。

どうか根気強く、一緒に頑張りましょう。

 

無料の矯正歯科説明会を、定期的に開催中です

お子さまの歯科矯正に関する疑問にお答えする「無料・矯正歯科勉強会」を定期的に開催しています。概要や開催期日を以下のページで紹介していますので、ぜひご覧ください。

Pocket

You may also like...