【矯正歯科の選び方】矯正歯科専門クリニックとりょうき歯科(総合歯科)の違いの観点からご説明します

長い期間と高額な治療費が必要な「歯列矯正」
だからこそ、慎重に選んで安心して通えるクリニックで矯正治療を受けたいですよね。

「でも、歯科医院がたくさんあって、どこが良いのかわからない…」

「矯正をするなら、やっぱり矯正歯科専門のクリニックがいいのかな?」

「いつも行っているかかりつけの歯医者さんで矯正治療もしてもらえたら安心なんだけどな」

今回はそんなお悩みに、矯正歯科医院を選ぶポイントをご紹介します。

良い矯正歯科医院選ぶための6つのポイント

  1. ・矯正の知識が豊富であり、実績のある矯正医がいる
  2. ・充実した設備や機器がある
  3. ・治療方針、費用、期間などの十分な説明をしてくれる
  4. ・専門知識があるスタッフがいる
  5. ・矯正中のトラブルに対応してくれる
  6. ・通院しやすい医院である

 

1. 矯正の知識が豊富であり、実績のある矯正医がいる

歯科医院を選ぶ時には、矯正の知識が豊富で実績のある矯正医が在籍する歯科医院を選ぶようにしましょう。

たとえば日本矯正歯科学会認定医の資格を持つ歯科医は、矯正歯科の専門的な研修を5年間以上行い、学会の試験に合格した認定医です。

つまりこの認定を持っている歯科医師は矯正の技術・知識ともに豊富であると言えるのではないでしょうか。

まず選ぶ時は、一定水準以上の技術と知識のあることが認定されている「認定医」がいるかどうか確認しましょう。

 

2. 充実した設備や機器がある

十分な設備や機器があるかどうかもチェックしておくべきポイントです。

矯正治療において、もちろん歯科医の腕は重要なポイントのひとつですが、設備や機器が整っていなければ、確実な診断ができないため治療の質は下がってしまいます。

矯正の診断には正確な画像情報が必要不可欠ですので、それらの情報を得られるセファロやCTがある歯科医院を選ぶようにしましょう。

通常のパノラマレントゲンの場合、歯やあごの状態を把握することができますが、

セファロレントゲンでは、頭全体を撮影するため、頭に対する顎の位置や大きさ、上下の顎の位置、歯の角度といった詳細な情報を得ることができます。

また、CT撮影により3次元画像で歯の状態や歯の根の詳細な長さ、角度、位置が把握することができます。

より詳しい検査や診断が可能な、充実した設備や機器がある歯科医院を選ぶと安心でしょう。

 

3. 治療方針、費用、期間などの十分な説明をしてくれる

きちんとした診査・診断に基づき、丁寧な説明をしてくれるといったことも、納得をした治療を受けるためにも必要なことでしょう。

適切な矯正治療を行うためには、さまざまな資料が必要です。

・口腔内写真
・顔貌写真
・セファロ
・パノラマ
・歯型

など、こういった資料取りをすることで、患者さんの歯や顎の状態を正確に把握し、治療方針に基づいた費用や期間などを提案することが可能となります。

矯正治療は一般的な歯科治療と比べて、終了するまでに治療費が高額であり、期間もかかります。

そして、その分患者さんが抱える不安や疑問も多いことでしょう。

患者さんの悩みや希望を聞き、わかりやすく丁寧な説明をしてくれる歯科医院が良いですね。

また、治療のメリットとデメリットの両方を説明されているかも重要です。
メリットとデメリットのそれぞれの情報をきちんと提供することで、患者さんが理解をしたうえで、自分にあった治療方法を選択することが可能です。

説明が不十分であったり、患者さんの話を聞かずに一方的に説明をするような場合は要注意です。

 

4. 専門知識があるスタッフがいる

矯正治療は歯科医だけが行うものではありません。治療をサポートをする歯科衛生士や歯科助手など、
しっかりと教育された矯正の知識があるスタッフがいる歯医者さんがいいでしょう。

ちょっとした質問や疑問に対して対応してもらえるスタッフがいると、不安も少なく矯正治療を受けることができるでしょう。

 

5. 矯正中のトラブルに対応してくれる

矯正中はトラブルがつきものです。特にワイヤー矯正の場合、装置の一部が外れてしまったり、それが原因で口の中が傷ついてしまったり…といったことがあります。

こういったトラブルにも即日対応してもらえる医院だと安心です。

たとえ、担当医が不在の場合であっても、矯正の知識がありトラブル対応ができる歯科医師や歯科衛生士がいるかどうかも知っておいた方が良いですね。

6. 通院しやすい医院である

矯正中は月に1回程度の頻度で通院する必要があり、矯正治療を終えるまでおおよそ2~4年程の治療となります。(症例による個人差あり)

特にお子さんが場合、低学年の時はよかったけど、学年が上がるにつれて学校のクラブ活動や習い事などで通院するのが難しくなってきた…
といったことも予想されることもあって、先々の予定を見据えておく必要があります。

通院のしやすさは、ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶことが必要です。

・自宅や職場に近い
・交通の便が良い
・夜遅くまで診療している、土日祝日にも診療している

また、人気の医院の場合は予約が取りにくい場合もありますので、予約の取りやすさも確認しておくといいですね。

 

まとめ

今回は矯正歯科の選び方のポイントについてご紹介させていただきました。

矯正治療は、治療が終了するまでに長い期間を要し、また転院が難しい治療でもあります。

安心して通える歯科医院を見つける為に、6つのポイントを意識して探してみてください。

どのような先生やスタッフがいるのか、また、設備はどうかなど、歯科医院のホームページを見てみたり、医院に直接電話をして聞いてみてもいいでしょう。

当院でも、矯正について相談に乗ることが可能ですのでお気軽にご連絡ください。

次回は、当院の矯正歯科についてご紹介します。

矯正歯科の治療に関する詳細はコチラから

Pocket

You may also like...