近畿デンタルショー2014に行ってきました。

こんにちはインフォメーションマネージャーの野口です。

昨日3/16(日)大阪ATCホールにて開催された、「近畿デンタルショー2014」に行ってきました。

私は初めて参加したのですが、約150社の歯科関連企業の新製品が展示され、最先端の技術やサービスを見ているだけでも、非常に興味深かったです。

しかし来場した本当の理由は、シロナのブースにて当院歯科医師の關先生が「セレックの使い方~院内への導入から保存を考慮した臨床まで~」というテーマでお話されるということで応援に駆けつけました。

關先生は、CEREC国際トレーナーライセンスを取得し、リヒテンシュタインにてCERECセミナーやJSCAD ビタ社研修ツアーなどの研修にも積極的に参加し、CERECの症例も数多くされているので、今回このようなお話をいただけたのかと思います。

多くの方に立ち寄っていただいた中、セラミックとメタルの比較から、CERECの有用性や症例についてお話されました。

当院ではCERECのほか、多くの最先端医療機器を導入していますので、今後も迅速かつ精密な、歯科治療を推進していけたらと思います。

ゆるキャラも少しいました。













Pocket

You may also like...