地域のお子さんに歯の大切さをお伝えする歯科啓発活動をしています

りょうき歯科クリニックでは、毎年6月の「虫歯予防デー」「歯と口の健康週間」にあわせて、地域の幼稚園やこども園に出張し、園児さんに歯の大切さをお伝えする歯科の啓発活動をしています。

スマイルパーティーでみんなを笑顔に!

当院では、歯科啓発活動のことを「スマイルパーティー」と呼んでいます。スマイルパーティーでは、劇や歌、クイズなどを通して歯や歯磨きの大切さをお子さんに伝えています。

年少さんや年中さんには、歯みがきを楽しんでもらえるように歌いながらブラッシングのまねをしたり、パネルシアターを使って歯みがきの大切さを学んでいただきます。

また、年長さんはそろそろ下の前歯がぐらぐらしてきたり、6歳臼歯が生えてくる頃でもあります。「歯の生え変わり」をテーマに、これから生え変わる大人の歯のことや、どんなところに汚れが溜まりやすいか、歯みがきのポイントなどをお話します。

地域貢献

大きな口のカバオくんが出てくると、みんなビックリ!楽しそうに笑いながら、お話を聞いてくれます。

「うしろにバイキンがいるよー!!」と大きな声で教えてくれるます( *´艸`)

歯科啓発活動

歯に関する簡単なクイズコーナーなども設けながら、15分ほどでスマイルパーティーが終了します。

 

保護者の方には「歯の小冊子」を配布しています

スマイルパーティーのメインはお子さんですが、保護者の方にも歯の大切さを知っていただくために「歯の小冊子」をお渡ししています。

お家でのケアの仕方や歯科医院で出来る虫歯予防(高濃度フッ素・シーラント)、歯並びについて…など、(年度によって内容が異なる場合がございます)小さなお子さんの歯の知識として、ご一読いただければと思います。

また、「今日のスマイルパーティーどんなお話していた?」とおうちでお子さんに聞いてみてあげてください。歯について、あたらめて親子でお話しをしていただくことで、歯への関心、理解が深まると考えます。

「歯みがきカレンダー」で毎日の歯みがきを応援!

スマイルパーティーに参加してくれたお子さんには「歯みがきカレンダー」を差し上げています。歯みがきができたら、シールをペタリ!楽しみながら歯みがき頑張ってね!

 

※「歯の小冊子」や「歯みがきカレンダー」はご希望の園のみ配布しています。

虫歯になってから歯医者に行くのではなく、予防のために行く!

少し前まで、歯医者さんといえば「虫歯になったら行くところ」でした。けれど、今は「虫歯にならないために予防をしに行くところ」に変化しています。

虫歯は毎日のケアで予防することができます。小さなうちから、歯科医院で正しい歯みがきの仕方を教えてもらったり、定期検診を受けることで虫歯を予防し、いつまでも健康な歯を保ちましょう!

歯科診療だけでなく、このようなスマイルパーティーを通して、お子さんたちに「歯を大切にする」という意識づけのきっかけをつくることが私たちの役目だと考えます。

スマイルパーティーにご興味をもっていただいた園の方へ

スマイルパーティーにご興味をいただき歯科啓発活動のご希望がございましたら、当院までお問合せください。

Pocket

You may also like...