矯正装置を外したくなるイベントランキングPart 1

「うちの子、大きくなったら矯正させようかしら。」と、漠然と考えているお母様。

もちろん、いくつになっても矯正はできるのですが、意外といろんな制約が加わってくるものなんです。

装置を外したいランキング1位は、ダントツで「成人式」

矯正 成人式

毎年テレビで報道されるのは、荒れる成人式。ですが多くのご家庭では、人生で1度きりの素晴らしい日。

せっかくの記念撮影には、きれいな歯ならびで写りたい!と思われるようです。

それまでに矯正治療を終わらせるとなりますと、やはり、17歳ぐらいまでには、治療を開始しておくことをお勧めします。

 

じゃあ17歳で開始したら良いの??

これがまた難しいところで、17.18歳は大学受験を控え、ピリピリしている高校生のお子さんも多いんです。

大学受験前には矯正でストレスを与えたくない!装置なんてつけさせたくない!となりますと、中学生のうちに着けるのが良いと言えます。

 

中学生といえば…

ところが、中学生は反抗期。矯正どころか、親の言うことなど聞きもしない!なんて状態であることもしばしば。

また、部活や生徒会活動などで帰ってくるのも遅くなったりして、治療が予定通りに進まないのもこの時期の特徴です。

さらに、歯磨きも雑になりがち。さすがに中学生ともなれば仕上げ磨きなんてさせてくれませんから、虫歯ができやすい時期とも言えます。

そう考えますと、やはり、小学生のころが良いのかな…と、客観的には思います。

塾やお仕事帰りの矯正治療は東大阪のりょうき歯科クリニック

clinic

塾や習いごとで通院が大変なお子様や、お仕事で忙しい方のご要望にお答えするため、平日は22時まで矯正治療担当医が常駐している日を設けております。 また、当クリニックには4名の矯正治療担当医が在籍し、土曜・日曜も矯正治療担当医がおりますので、ご都合に合わせて受診していただくことが可能です。 まずはお悩みやご要望をしっかりと伺ったうえで治療方針をご提案致しますので、お気軽にご相談ください。


医療法人誠仁会 りょうき歯科クリニック 矯正審美センター | 大阪府東大阪市森河内東1-29-9
・電話番号:☎06-6781-4181 ・HP:http://www.higashiosaka-kyousei.net/

Pocket

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。