いつから矯正を始めたらいいの?

こんにちは。
りょうき歯科クリニック、矯正担当の三川です。

さて、2015年の桜の開花予想、みなさんはご覧になりましたか?
大阪では開花が3/25頃、満開を迎えるのは4/2頃との予報が出ておりました。

お花見に行く日を決めるのは、とても難しいですよね。
時期が早いと寂しいですし、時期を逃すと、あっという間に葉桜に。
幹事さんの力が試されるところです。

実は矯正の開始時期も、判断がとても難しいんです。
歯への関心が高い親御さんから「矯正はまだ早いですか?」と質問をされることがあります。
とても良い質問だと思います。
consultation

歯ならびの状態によって、矯正の開始年齢は異なります

一概に、矯正は何歳からすると良い!!
とお伝えすることはできません。

例えば、受け口のお子さんですと、3歳から治療を開始する場合もあります(こちらの記事をご覧ください)。

歯ならび、かみ合わせの状態によって、開始年齢はまちまちなのです。

まずは小学校低学年の時に、歯医者でチェックを受けましょう

受け口でなければ、一般的には6歳臼歯がはえてからの治療となります。

小学校低学年の時に矯正医に診てもらうことをお勧めします。
その時に、すぐにした方が良い場合もあれば、もう少し待ってから矯正をしましょうとお話をする場合もあります。

その判断は、矯正医の考え方によって異なります。

私は、お子さんの矯正は、治療が出来る限り短い期間で終わるように、適切な時期を考えて行いたいと思っています。

適切な時期をお話するためにも、低学年の時に一度診せていただきたいです。

大人になってからでも、大丈夫です

もちろん、小学校低学年を過ぎたら、一生矯正治療が出来ないわけではありません。
子どもだけではなく、成人の治療も可能です。

成人矯正と聞くと、20代を想像される方が多いのですが、年齢問わず、50代、60代の方でも矯正治療は可能です。

ただし、成人矯正の場合は、歯周病など歯に関する問題がないことが、一般的な矯正治療の条件となります。

定期的に歯科医院でのメインテナンスを受けられることをお勧めいたします。

お子様の歯ならびが気になる方はお気軽にご相談ください。

clinic

お子様の歯ならびが気になる?このまま放っておいて大丈夫?と心配の方はりょうき歯科クリニックでご相談ください。当院は矯正歯科医師4名在籍。インフォームドコンセントを重視し、しっかりとした説明と同意のもと治療を行っております。土・日・祝日も診療。平日は22時まで診療している日もございますので、ご都合に合わせて治療が可能です。まずはお気軽にご相談ください。


医療法人誠仁会 りょうき歯科クリニック 矯正審美センター | 大阪府東大阪市森河内東1-29-9 
・電話番号:☎06-6781-4181 ・HP:http://www.higashiosaka-kyousei.net/

Pocket

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。