歯を白くしたい②〜ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの効果の違いについて〜

今回も引き続き、歯を白くする方法についてご紹介させていただきます。

前回、ご紹介した歯を白くする方法はこちらの3つ

  1. 歯磨きで白くする方法
  2. クリーニングで白くする方法
  3. 被せもので白くする方法

歯磨きもクリーニングも、歯の着色汚れを取って白くするもので、ご自身の本来の歯の色以上に白くすることはできません。

モデルさんのような、笑顔の時にキラリと輝く白い歯…、そんな憧れの白さに近づけるには「ホワイトニング」が一番です。

 

一般に歯のホワイトニング法は2種類あります。

ご自宅で行って頂く『ホームホワイトニング』と、歯科医院で行う『オフィスホワイトニング』です。

 

モデルさんみたいに歯を白くしてみたいけど、歯医者に通うのは面倒だなぁ…

そもそも、学校や仕事が忙しくて、歯医者に通う時間もない!

家でテレビやスマホを見ながら、歯を白く出来たらいいのに…

という方には、自分の好きなペースで歯を白くすることができる「ホームホワイトニング」をオススメします。

 

whitning

※画像のホワイトニング材は当院で使用している薬品と異なります。

 

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングは、専用薬剤とマウスピースを使って誰でも簡単に自宅で行えるホワイトニングです。

マイルドな薬剤を使用するため、歯が白くなるには最低でも2〜3週間程度の期間が必要です。
また、マウスピース装着時間は30分〜8時間程度(ホワイトニング薬剤により異なる)が一般的。

お口の中のすべての天然歯が対象で、透明感を伴う自然に近い色調で違和感のない白さが得られます。

 

※注意…ホワイトニングで白くできるのは天然歯のみです。神経の死んでしまった歯や被せものは白くなりません。

 

しかも、白く出来る限界が歯医者で施術するホワイトニング(オフィスホワイトニング)より優れていて、白く美しい歯を求める場合には最適なんです。

ただし、ホワイトニング効果は、患者さんの “やる気” と “実行力” にほぼ正比例します。
「今日は疲れたから明日にしよう…」とか、「うっかり忘れちゃった!」という日が続いてしまうと、ホワイトニングの効果は表れません。

 

ここがオススメ! ホームホワイトニングのメリット

  • 好きな時間、好きな場所で、ホワイトニングができる
  • 歯科医院での受診回数が少ない
  • 薬剤の刺激が少ない
  • 歯の白さが長持ちする
  • 後戻りが少ない
  • マウスピースは繰り返し使用可能
  • ホワイトニング薬剤は追加購入可能

 

ホームホワイトニングのデメリット

  • 毎日30分間、マウスピースを装着する必要がある
  • 白くなるまでに期間が必要
  • 薬液の刺激で歯がしみることがある

 

 

りょうき歯科のホームホワイトニング

最近は自宅で手軽にできるホワイトニングとして、ネットで購入できる市販品なども出回っていますが、当院では患者さんに安心・効果的にホワイトニングを受けていただくために、歯科医院だからこそできるホワイトニングを提供しています。

ホワイトニングの知識豊富な歯科衛生士がセレクトした刺激の少ない薬剤を使用するため、歯に痛みが出たり、しみたりすることがなく、安心してご自宅で使用していただけます。

マイルドな薬剤ですが、透明感を伴う自然に近い色調で違和感のない白さを得ることができます。ㅤㅤ

 

りょうき歯科のホームホワイトニングの特徴

1. 痛くない、しみない、歯に優しい
2. 施術中、施術後の飲食制限が不要
3. 短時間の施術で白くなる
4. ライトを使用すると、たったの8分で施術が終わる

 

 

施術の流れ

▶初回受診

ホワイトニングの施術前は、担当歯科衛生士がお口の中を事前に検査しカウンセリングをします。
ホームホワイトニングは患者さんご自身で施術するので、わからないことがあればどんどん質問してくださいね!

ホワイトニング効果を高める為にお口の中をクリーニングし、患者さんのお口にあったマウスピースを作製するために歯の型取りをします。

※治療が必要な歯がある場合は、すぐにホワイトニングが出来ない場合がありますのでご注意ください。


▶受診2回目

数日後に専用マウスピースと薬剤をお渡しして、ホームホワイトニングを開始していただきます。

当院は刺激が少なく、歯にしみない・痛くない薬剤を使用しています。

▶ご自宅でホームホワイトニング開始

ご自宅での施術は、マウスピースにホワイトニング薬剤を入れてお口にはめるだけ。

マウスピースの装着時間は30分程度。2〜3週間程度の期間をかけて歯を白くしていきます。

患者さんご自身で施術してもらうため、効果は患者さんのやる気と実行力にかかっています!

※歯がしみる等の症状がでた場合は、担当衛生士もしくは担当医にお知らせください。

 

▶受診3回目

ホワイトニング効果が出ているか、歯の色の確認をします。
(追加薬剤のお渡し)


理想の歯の白さを手に入れたら、白さを長く保つ為に、定期的なクリーニングの受診をお勧めします。

 

 

ホームホワイトニングに興味を持たれた方は、当院までお問い合わせください。
ご質問やご相談ごとなど、歯科衛生士が丁寧に説明をいたします。

 

次回のブログでは、歯科医院でするホワイトニングについてご紹介します。
引き続き見てくださいね。

 

最終更新日:2021/8/20 BY りょうき歯科
(公開日:2015/3/12 BY りょうき歯科)

 

セラミックによる審美歯科(ホワイトニング)の詳細はコチラから

Pocket

You may also like...