インプラント治療でよくある質問、痛み、寿命、費用について

インプラント良くある質問

「インプラント」という言葉は聞くけれど、どんなものかわからない…
今回はインプラントに関して、患者さんからよく受ける質問トップ3についてお答えします。

1.インプラントは手術が必要で、怖いイメージがあります。手術による痛みはありませんか?

「インプラントは顎の骨にチタンのネジを埋める手術が必要です」と聞くと、どんな怖いことされるのかと思われるかもしれません。

しかし、実際手術による痛みに関しては、「ほとんどなかった。」「歯を抜く時より楽だった。」などと言っていただける方もおられます。

一般的には抜歯する時と同じように局所麻酔を行います。麻酔が効いてしまえば痛くありませんので、ご心配はありません。

また、ご希望の方には静脈内鎮静法をさせていだきます。鎮静剤を用いた状態で、浸潤麻酔を行います。この、静脈内鎮静法を用いると少し眠くなってきます。不安が薬により取り除かれるため、 気持ちよくなります。実際、手術中に寝てしまわれる人もいらっしゃいます。もちろん副作用はありません。

手術時間はインプラントの埋め込む本数が1~2本であれば、1時間程で終了します。術前投薬や血圧を測ったりなどの時間を入れても長くて1時間半くらい。本数が多い場合は、プラス30分くらいかかる場合もあります。静脈鎮静法を併用した場合は3~4時間くらいかかります。

当日は、強めの痛み止めを処方しますので、麻酔が覚めた後ひどく痛みがでる場合は、量を増やして飲んで下さい。そうすれば痛みは消えます。ただし、基本的には痛みはほとんどないことが多いです。

術後、患部の腫れは個人差もありますが、1~2本のインプラントの手術では大きく腫れることはありません。3本以上、インプラントを埋め込む場合や、大きく骨を触った場合は腫れることもあります。

ただ、腫れたとしても、それは菌が感染して腫れた等の悪い腫れではなく、外科的な刺激(侵襲)を加えたことに対する反応性の炎症としての腫れですので、心配ありません。
また、長引いたとしても1週間から10日で腫れはひきます。

 

2.インプラントは一生もちますか?

その質問については、ご自分の歯を指して、この歯は一生持ちますか?
と質問された時と同じ答えになります。

つまり、答えはイエスでもありノーでもあります。

 

少し厳しい言い方にはなるかもしれませんが、歯磨きしない方には、インプラントを埋入することができません。そして、どの程度もつかはご自身のお口のお手入れはもとより、いかにこまめに歯科医師、歯科衛生士による、定期的なチェックやクリーニングを受けていただけるかによる、ということになります。

埋め込んだインプラントが虫歯になってしまうことはありませんが、インプラントの周りの歯ぐきが炎症を起こし、歯周病のような状態になってしまい(これをインプラント周囲炎といいます)、これが元でインプラントが抜けてしまう原因となります。そうならないために、歯磨きは絶対に必要です。

インプラントのメンテナンスは通常の歯磨きとは違います。
基本的には、通常のブラッシングに加え、ご自身で歯間ブラシ、専用の薬液を使用して頂きます。もちろん、当院で適切なブラッシング指導をさせていただきます。

また、埋入したインプラントが抜けてしまう他に、インプラントの上に被せた歯(上部構造)が壊れてしまうことは極まれにあります。
セラミック系の上部構造は、確率で言うと3%くらいは欠けたり、割れたりします。
当院では、上部構造の破損に関しては5年間の保証期間を設けております。5年以内に上部構造が破損した場合は無償で再治療しております。

そうして、お手入れを適切にしていただいて、加齢や障がいによって、ご自身でのケアや通院が難しくなった場合でも口腔内の健康を維持するため、当院は訪問歯科診療で患者さんの自宅へ伺い、引き続き、治療やケアを行うことも可能です。
患者さんの中にはインプラント治療にご興味があっても「高齢になって、定期的なケアのためにクリニックへ通院できなくなるかもしれない」と、不安に感じられる方もいらっしゃいますが、心配ありません。大阪府内を中心に広く訪問診療に出かけていますので、安心してケアを継続して頂けます。
※対応できないエリアが一部ございますので、詳しくは当院までお尋ね下さい。

不安

3.もっと安い料金のインプラントがあるけど何が違うの?

インプラントは保険外治療であるため、インプラント治療費は歯医者によって異なります。インプラント治療にかかる費用を左右しているのは、材料費と技術料です。

当院で使用しているインプラントは、多少費用がかかってもなるべくシェアが高く、そして信頼性の高いインプラントメーカーのものを用いています。

なぜかと言うと、当院でインプラント治療を受けたものの、転居等により通えなくなった時、そのインプラントを扱っている医院が無い、もしくは、そのメーカーそのものが無くなってしまうと、

そのインプラントに何かあった時、修理などの対応ができなくなってしまう恐れがあるからです。そのようなリスクやトラブルを防ぐためにも、信用のおけるメーカーの品を使用しています。

また技術料についてですが、当院では、提供するインプラント治療の質を向上させるべく、日々知識技術の研鑽を行っています。これは、日々進化する医療に携わるものとして当然のことであり、患者さんに安心してインプラント手術を受けていただくためにも大切なことだと考えています。

ここで説明できる内容は、当院で行う治療品質を維持している要素の一端に過ぎませんが、この品質を維持するための適正な価格にて、私たちは治療をご提供していると考えております。

今回はインプラント治療に関して、患者さんからよくご相談いただく質問、「痛み」「寿命」「費用」の3つについてご説明させていただきました。

カウンセリング当院では、患者さんにご納得頂けるまで、丁寧かつ詳細なインフォームドコンセントを行います。
患者さんの生活の質を向上するインプラント治療のために、どのような生活を希望されているのか、どのような治療を望まれているのか、お話をしっかりお伺います。
担当歯科医とカウンセラーがインフォームドコンセントを実施、患者さんの悩みやご相談などに丁寧に対応し、安心してインプラント治療を受けて頂ける環境を整えています。患者さんにご満足頂けるインプラント治療を提供します。

 

インプラント治療はこちらへ

最終更新日:2021/1/21

(公開日:2015/3/18 | 著者:米田晋也 )

Pocket

You may also like...