潔癖しょう子の院内隅々チェック vol.1

こんにちは!
「いろいろ凄い」と噂の東大阪の歯医者さん、りょうき歯科クリニックの隅々チェックを担当することになった人呼んで”千人に一人の超・潔癖女子”、しょう子です。
 

1.りょうき歯科クリニックは「超滅菌主義」

実は私、歯医者さんが大の苦手。だって、誰かの口に入った器具が私の口に……。考えただけで鳥肌が立ちます。
 
そんなわけで、まず治療に使用する器具のチェックから始めさせていただいたのですが、驚きました!
 
りょうき歯科クリニックは「超滅菌主義」を掲げ、一人の患者さんの治療が終わるたびに、使用した器具をクリーンルームへ移動。専門のスタッフ、専用の衛生機器によって、徹底的に洗浄していたんです。
 
これなら、私のような潔癖症の方でも安心できますね。りょうき歯科クリニック、まずは私の中での第一関門突破です。
 

 

2.毎日スタッフが丁寧に清掃

「潔癖症あるある」で一番語られることの多いのが、お風呂やプール、洗面所、トイレといった水回りへの抵抗。
 
自他共に認める超・潔癖女子の私も、自分の家以外の場所でそうしたスペースに足を踏み入れるのは、相当な覚悟がいります。
 
その点、りょうき歯科クリニックは建物が新しいというのもありますが、水回りの衛生レベルはSランク!毎日スタッフの方が、丁寧に掃除している姿が目に浮かびます。
 
今回は、自前のクリーニングキットも出番がありませんでした。りょうき歯科クリニック、私の中での第2関門突破です。
 

 

3.滅菌消毒専用ルームがある!

今回は特別に滅菌消毒ルームを見学させてもらいました。普通の会社員の私には専門的なことは分からないので、案内してくださった杉本さんの言葉をそのままどうぞ。
 
「当院ではスリーウェイシリンジ、タービン、コントラも、しっかり滅菌消毒しています。これら歯の治療に使う器具の滅菌は、先端部分のみという医院も少なくない中、当院は安全・安心の医療を提供するため、コストと時間を惜しみなく使っています」
 
歯の治療に使う器具の消毒や滅菌が不十分だと、院内感染のリスクも高まるのだとか。そんな心配とは無縁のりょうき歯科クリニック、私の中での第3関門突破です。
 

 

4.キッズルームも清潔!

前から私、すごく気になっていました。
 
りょうき歯科クリニック1Fの受付に向かって左。
 
子どもたちが嬉しそうに駆けていく壁画の裏手あたりに、いったい何があるんだろうと。
ドキドキしながら覗いてみると……謎はすぐに解けました。そこは子どもたちのオアシス、玩具や絵本が置かれたキッズルームだったのです。
 
得てしてこういう空間は、お世辞にも綺麗とは言えない所が多いのですが、さすがはりょうき歯科クリニック。隅々まで掃除が行き届き、潔癖性の私でもゴロンしたいと思えるスペースでした!(床暖が入っていて、横になったら本当に気持ちいいだろうな〜と思いました)
 

Pocket

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。