何とか自力で歯並びを治したい!!Part2 ~口呼吸①~

先日、患者様のお母様から、「保育士試験合格、おめでとうございます」とお声がけを頂きました。
当ブログを読んでくださる方からのお声、大変嬉しいです。
ありがとうございます。

さて、以前の記事で少しご紹介した自力での歯並び改善について。
基本的に自己流の歯並び改善はおすすめできません。
それでも、子どもの歯並びのために何かできることはないか?
とお悩みの親御さんに、ご家庭でできることをお伝えしたいと思います。
child_mouthopen

口呼吸、してませんか?

お子さんがテレビを見ている時や遊んでいる時に、話しかけずにお子さんのお口をしばらく観察してください。
口が開いたままになっていませんか?

もし、開いたままであれば、口呼吸の疑いがあります。

口呼吸は、歯並びにさまざまな影響を与えます

口呼吸をしている場合、口は開いたままです。
口が開いたままですと、唇周りの筋肉がゆるんだ状態になります。

試しに、ギュッと口を閉じてみてください。
そうすると、唇周りの筋肉に力が入っていることを実感できると思います。

唇周りの筋肉がゆるんでいると、歯は出っ歯になる傾向があります。
本来は前歯の上に唇が適度な(わずかな)力で触れています。

ところが、口呼吸の人は唇周りの筋肉がゆるんでいるので、前歯に触れる唇の力がほとんどありません。

その結果、前歯が前に出てきて、出っ歯になりやすいのです。

口呼吸から鼻呼吸へ

口呼吸ではなく、鼻呼吸にすることで、歯並びだけでなく、健康面でもメリットがあります。

健康面でのメリットは、私の専門分野ではありませんので、詳しいお医者さんに聞いていただければと思います。

口呼吸をどのように改善するのか、次の記事で具体的にご紹介いたしましょう。

塾やお仕事帰りの矯正治療は東大阪のりょうき歯科クリニック

clinic

塾や習いごとで通院が大変なお子様や、お仕事で忙しい方のご要望にお答えするため、平日は22時まで矯正治療担当医が常駐している日を設けております。 また、当クリニックには4名の矯正治療担当医が在籍し、土曜・日曜も矯正治療担当医がおりますので、ご都合に合わせて受診していただくことが可能です。 まずはお悩みやご要望をしっかりと伺ったうえで治療方針をご提案致しますので、お気軽にご相談ください。


医療法人誠仁会 りょうき歯科クリニック 矯正審美センター | 大阪府東大阪市森河内東1-29-9
・電話番号:☎06-6781-4181 ・HP:http://www.higashiosaka-kyousei.net/

Pocket

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。