虫歯は感染する?

虫歯予防

歯科医療の役割が「治療」から「予防」に変わってきました。

しかし「予防」するためには原因がはっきり分かっていなければなりません。

原因は皆さんよくご存知のプラーク(歯垢)です。

今ではこのプラーク(歯垢)を的確に、そしてより合理的に取り去るための器具やテクニックが考案されています。

歯科医院でのプロフェッショナルケアと正しい歯磨き指導で治療に比べ少ない費用と時間でお口の健康を維持することができるのです。

虫歯は感染する?

赤ちゃんの口の中にはいないことが確認されています。

家族同士など、同じスプーンを使って食事をしたりするとミュータンス菌に感染しやすくなります。

また、治していない虫歯があると余計にミュータンス菌が増加しますので、早めに治しましょう。

お父さん、お母さんのお口の中を綺麗にすることにより、お子さんの虫歯の数が減ったという報告もあります。

親子ともに虫歯のリスク判定の検査を受診し、その結果に基づいて歯科医院で食生活やブラッシングの指導を受けプラークコントロールをしましょう。

Pocket

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。