理事長メッセージ

領木誠一理事長

はじめまして、りょうき歯科クリニック理事長の領木誠一(りょうきせいいち)です。
私は、これから歯科業界に携わる若い人には、
治療の技術だけではなく、患者さんとのコミュニケーション力や
経営センスを磨くことが大切だと思っています。

理事長へ6つのインタビュー


01 りょうき歯科クリニックはどんなところですか?

朝の朝礼(りょうき歯科では、ラインアップと呼びます)では、グッド&ニューといって、とあるスタッフの24時間以内に起こった、うれしかったことや新しいことをシェアします。仕事だけでは見えないスタッフの一面が見れる素敵な時間です。

誕生日プレゼント

スタッフ集合写真


新年会、旅行

平成23年度と平成24年度に、医院で掲げていた目標を達成し、平成23年度はグアムに、平成24年度はグアム・サイパンに2つのチームに分けて行って来ました。スタッフの意識の高さと努力がもたらした素晴らしい結果だと思っております。また、新年会ではビンゴゲームなどの催し物を行い、多くのスタッフで毎年盛り上がります。平成24年の新年会は他医院と合同で行うなど、規模も大きくなっています。


研修

歯科医師の教育という面では、セミナーや根管治療で有名な牛窪敏博先生や小林守先生の講習会を受けることができます。DR同士の症例検討会や勉強会も定期的に行われています。 また、歯科医師だけでなく、スタッフの接遇面では株式会社DBMコンサルティングの向玲子先生の講習会等もあり、スタッフ全体でのスキルアップを行っています。


02 りょうき歯科クリニックはどんなところですか?

りょうき歯科クリニックに来てほしいのは、下記3つのスキルを向上したいと思うチームメンバーです。
3つのスキルとは、テクニカルスキルとヒューマンスキルとコンセプチュアルスキルです。

テクニカルスキル‥‥‥仕事の技術を扱う能力のことです。

ヒューマンスキル‥‥‥人を扱う能力のことです。

コンセプチュアルスキル‥‥‥‥問題を扱う能力のことです。


03 りょうき歯科は大阪の他の医院とどんなところが違いますか?

りょうき歯科クリニックは、大阪府にある一般の歯科医院とは違った歯科医院を目指しています。

インフォームドカウンセラーがいます。クオリティーマネージャーがいます。


04 りょうき歯科クリニックの今後の歯科治療に対する想いは?

私たちは、大阪府内で、より多くの患者さんに支持される「予防歯科及び自由診療推進クリニック」を目指しています。
なぜなら、あくまで「予防」という基礎があってはじめて、その上で行う保険外診療において、例えば補綴物が長持ちするなどの効果がもたらされるからです。私たちは予防をベースとした保険外診療が最高の歯科医療のカタチと考えています。
また、教育カリキュラムやマニュアルを整備しており、スタッフがやりがいをもてるように評価制度も明確にしています。
コミュニケーションなどの研修会も実施し、チームメンバーが活躍できる舞台を作っています。
そこで、患者さんに高い品質の医療サービスを提供して、多くの患者さんから支持されるクリニックを目指します。

スマイルキッズ
海外研修
米田院長登壇

05 これからの歯科業界の事情を教えてください。

これからは開業も難しいです。歯科医院が増えて、他の歯科医院との差別化が難しいので、新しい歯科医院経営を考えていかないといけない時代になっていると思います。
歯科医院は、現在、コンビニエンスストアの2.2倍もの数があり、今までの歯科医院の運営とは違うネットワーク型、共同経営型が重要になるでしょう。
今がちょうど転換期ですから、新しい考え方を持った歯科医院はますます伸びていくと思います。自分の得意分野をもって、他のメンバーと協力して、他の歯科医院との違いを作ることが大事だと思います。


06 最後に求人情報を見ている人へ一言どうぞ!

楽しく、かつ成長できる職場作りに努力しています。求職者の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

見学だけでもどうぞお越しください。